フライト変更

寝返りをうつたび痛みで起きるから寝不足。夫も私につきあって寝不足。・・で、やってしまった寝坊・・・。起きた時間は10時前。ベルリッツ始まってる~・・・。

そういえば昨日世界一周航空券を買った会社から、タヒチ島⇔ボラボラ島のフライト時間変更のメールがきてたっけ。フライト時間が早まりタヒチ島発7時。

ん?あれ?確かオークランドからタヒチ島に着く時間は6時半。乗り継ぎ間に合わない!
とりあえずニュージーランド航空に電話。もう少し早い時間のフライトはないか確認。ないとの返事。これより前にタヒチに着きたいなら12月9日の便だと大丈夫とのこと。

当初オークランド発は12月15日。それが6日早まる・・。ニュージーランドの滞在は短くなるけどタヒチ本島に滞在できることになる。
そもそも私たちは、1ヶ月シドニーにいて、早く次の街に行きたくてうずうずしていた。もうのんびりするのは飽きた。日本で働きすぎた疲れを癒すことを目的にして滞在しているオーストラリア。パースも8日間の滞在予定にしていたけど、4日間に短縮。

ところで、世界一周航空券のフライトの変更ってどうすればよいのやら・・・?とりあえず買った会社に聞いてみると、変更したいフライトの航空会社に自分で電話してくれとのこと。
英語で・・・?そう、英語で。

電話はハードルが高かったので、カンタス航空のカウンターへ。幸いベルリッツの近く。助けはすぐ呼べそう・・。と思っていたのに何だかあっさり変更できた。英語ちゃんと上達してる!シドニーの人は英語が下手な人にも本当に優しい。

変更前のスケジュール。

出発日時 出発時 到着地
07/12/4 パース
クライストチャーチ
07/12/9 クライストチャーチ
オークランド
07/12/15 オークランド
パペーテ(日付変更線越え)
07/12/14 パペーテ
ボラボラ

変更後のスケジュール。

出発日時 出発時 到着地
07/11/30 パース
クライストチャーチ
07/12/04 クライストチャーチ
オークランド
07/12/09 オークランド
パペーテ
07/12/14 パペーテ
ボラボラ

カンタス航空は今年の10月から日程変更のみの場合でも手数料をとるようになりました。
変更手数料はAU$40。と高いが、1区間の変更のみではなく、複数の区間の変更が可能。
つまりまとめて変更したほうがお得。次の日にまた変更しようとすると新たにAU$40。

ルート変更の場合はどの航空会社でも手数料を取るのが一般的だけど、日程変更でも取るのは稀。

ちなみにニュージーランド航空は電話1本で変更可能。チケットもEチケットだし、変更手数料もなし。

何はともあれ、変更できた。フライトの変更より前に、タヒチ本島のホテルはバッチリ予約。

今回のフライト変更、結果オーライでした!!

コメントを残す