クイーンズビクトリア・ビルディング(QVB)とサリーヒルズ(Surry Hills)

先週から急に暑くなったシドニー。日差しが突き刺さる感じ。紫外線強烈。服の上から日焼けしそう・・。ちくちく痛い。覚悟はしていたが、やっぱり日焼けコワイ。
あんまり日差しが強い上ハエだらけなので、午前中のベルリッツの後は午後4時頃まで、家で過ごすことにした。

今日はサリーヒルズ方面に散歩に行く。4時頃家を出たけど、まだ暑かったので途中Q.V.Bに寄ってお買い物。

クイーンズビクトリア

今は夏。夏にクリスマス。当たり前だけどめちゃくちゃ違和感。でもツリーはキレイ。ツリー全面にガラス細工がついているんだけど、これSWROVSKI製。どうぶつ奇想天外でよく出てくるヤツ。はぁ・・キレイだけどイマイチ気分が乗らない。結局Q.V.Bにいたのは20分くらい。買わないもの見るより歩くほうが楽しい!

Q.V.Bを出て、当初の目的地サリーヒルズへ向かう。あ、ガイドブック忘れた。まぁ大体の方向は分かるからとりあえず歩いてみる。30分くらい歩いた。また迷子のよう。で、この公園を発見。ちょっとブレイク。

シドニーの日常

こっちの犬はほとんど首輪をしていない。飼い主同士、犬同士それぞれ好き勝手して遊んでいる。すごくいいと思う。
日本で犬の散歩をしているとき、必ずリードをつけ、犬同士遊びたそうにしているのが分かっても、飼い主の都合でリードをぐいぐい引っ張ったりしないといけないことが多かった。それが社会のルールだし、リードは条例でも定められているから仕方ない。でもせめてこの写真のように、犬同士のふれあいは守りたい。ドッグランスペースだけではなく、一般の生活のなかで。

しばらく公園でボーっとして、ジャングルジムで遊んだ後、散歩再開。15分くらい歩いてなんとか目的地到着。4時に家を出て、途中寄り道して着いた時間は7時半。結構歩いたと思う。お腹すいた。

サリーヒルズは、東京でいうなら下北沢のような町。気楽なかんじ。(私たちは以前下北に住んでいました)夫はすごく気に入った様子。シドニーのセントラル方面より物価も少し安いような気がした。でも聞くところによると、サリーヒルズからレッッドァーンにかけては、治安がすごく悪いらしい。夜は行かないほうが良いかも。

サリーヒルズには、服の工場がたくさんあり、アウトレットショップがあちこちにある。買い物とか楽しそう。あと、なぜかインド系の店がたくさん。インド料理・インドスーパー・インド雑貨etc・・・。インドタウン?

あまりにインドが目に入るから、インドカレーを食べる。入った店の店主はバングラディッシュ人で、とってもフレンドリー。いろんなカレーを味見させてくれた。
夫はマンゴーカレーをチョイス。私はチキンカレーをチョイス。

サリーヒルズ&カレーを堪能して、また来ようね~と言って帰る途中、変な標識を発見。これ何の標識だろう?

標識

乗馬道です、注意下さいかな?すごく気になる・・・。

コメントを残す