コンラッド大阪 C:GRILLへ

用事があって大阪に1泊2日で行ってきました。その時にコンラッド大阪で食事をしたので日記に残しておきます。

↓ コンラッド大阪の40スカイバー&ラウンジ。

40スカイバー&ラウンジ

私達は仕事の関係でクレジットカードを複数保有しています。その中でも2年ほど前から新しくホルダーになったラグジュアリーカードが提供するサービスが気に入っていて、我が家では使用頻度が高いカードの一つになりました。国際ブランドがマスターカードなので、使えない場所はないという安心感も使用頻度の高さの理由でもあります。

そんなラグジュアリーカードのサービスの一つにソーシャルアワーという定期イベントがあります。このブログでも何度か書いたことがりますが、今まで東京のみで開催されていたのが、7月から大阪でも始まりました。折角なのでそれにも行ってきました。

コンラッド大阪の40スカイバー&ラウンジでは、平日限定でアペリティフ・イン・ザ・スカイというものが開催されています。ドリンク3杯と3種類のセイボリーアイテム(甘くないフード)がセットになって1人3,140円で利用できるサービス。アペリティフ・イン・ザ・スカイのセイボリーアイテムはアトモス・ダイニング提供だそうです。

40スカイバー&ラウンジラグジュアリーカードソーシャルアワー

ラグジュアリーカードも同じ場所でソーシャルアワーと題して平日限定でドリンク2杯とセイボリーアイテム3種類を1人2,160円で利用できるサービスを開始しました。こちらで提供されるセイボリーアイテムはコンラッド大阪に入っているレストランそれぞれからそのシーズンに合わせたものが1品ずつ提供されます。アペリティフ・イン・ザ・スカイとの違いはドリンク数とセイボリーアイテムのチョイスと値段。

↓ ドリンク1杯目は大阪の地ビール、箕面ビールを。私はヴァイツェン。とても美味しかったので今度から見かけたら絶対買う。ピルスナーももちろん美味しかった。

440スカイバー&ラウンジラグジュアリーカードソーシャルアワー2

セイボリーアイテムって何?って思った方。下の写真のようなフードを指すようです。スイーツの対義語のようなイメージかな?

40スカイバー&ラウンジラグジュアリーカードソーシャルアワー3

2杯目。私はカベルネ・ソーヴィニヨン、主人はモヒート。

40スカイバー&ラウンジラグジュアリーカードソーシャルアワー4

ソーシャルアワーの後は同じ階にあるC:GRILL(シーグリル)というレストランへ。

C:GRILLシーグリル

食前酒ではなくモクテルからスタート。グリーンアップルのシロップと柑橘ごろごろジュース。

C:GRILLシーグリルモクテル

ほんのり甘くて爽やか。食前にピッタリ。

C:GRILLシーグリル

シャンパンはルイナールのブラン・ド・ブラン。好きなシャンパンの一つです。

C:GRILLシーグリルウェルカムシャンパン

デザート含めて12皿のコース。

↓前菜3種盛り合わせ。真ん中が若鮎、その両サイドが真蛸、上下がフォアグラ。私はフォアグラが非常に苦手ですけど、これは美味しかった。フォアグラを岩おこし風に甘く練り合わせてあってパッションフルーツの酸味があの独特のネットリ感を中和してくれていた感じ。
5月末に兄家族に神戸のオリエンタルホテルのバイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィックのディナーをご馳走してもらったのですが、その時の前菜もフォアグラ。バターサンド風に食べるのですが、これも美味しくてびっくりした。上海のロブションでも塩気の強いタイプは美味しいと思ったし・・大の苦手って思ってたけど、実は少しずつ食べられるようになってきたのかも。

C:GRILLシーグリル前菜

↓ 大阪の景色。主人は新卒時代、この界隈で研修を受けてました。2週間離れていたのを覚えてます。

C:GRILLシーグリルからの景色

↓ テーブルいっぱいに並べられたお料理。目で楽しむ日本料理のコンセプトを意識したそうです。少しずつ沢山のお皿が季節に合わせたあしらいとともにテーブルに並ぶ。確かに楽しいですよね。

手前の透明のお皿は、北海道産天然キングサーモンますのすけ ムール貝と実山椒オイル、フルーツトマト。奥のツワブキの葉のお皿は北海道産生うにと焼き冬瓜 藁焼きした海藻蒸し鮑とジュ。もう一つのパスタは渡り蟹 大葉と自家製カラスミ。どれも市場の価格を知っている人なら、贅沢な食材を使ってるなとというのが分かるかと思います。料理に手間暇は惜しみなくかかっているだろうけど、素材の味は決して失われていません。どれも美味しいけど、私は藁焼きした海藻蒸し鮑がとても好き。

C:GRILLシーグリル前菜2

ソーシャルアワーで飲んでいるのと、明日の朝が早いのでお酒は控えめに。

次のお料理に合わせてソムリエさんにお任せしたところ、この2本をセレクト。左がベラヴィスタのアルマテッラ。右がマトロのムルソー。どちらもシャルドネ。どちらも上品な甘さがあり、美味しくて選べず両方オーダー。

C:GRILLシーグリル白ワイン

↓ 紀州プチ椎茸と青森おおわに自然豚ハム、そば粉のクレープと弓削牧場フレッシュチーズ。椎茸が苦手な人はこの小さいサイズの椎茸を食べてみるといいかも。私も苦手だけど食感が普通の椎茸とは違ってしめじに近いので食べやすいのかも。

C:GRILLシーグリル料理

↓ これなんだろうと思ってたら・・

C:GRILLシーグリル料理2

鰻が出てきました。四万十鰻薪焼きと胡瓜 丹波黒酢とあげがらし。上の写真お皿に乗せて。

C:GRILLシーグリル料理3

大好物の鰻。黒酢の甘い酸味と胡瓜のソースが鰻に合います。美味しい。もう一つ食べたいくらい。

↓ 鰻に合わせて赤ワインも選んでもらいました。

C:GRILLシーグリル赤ワイン

ナパバレーのケイマスヴィンヤーズとトスカーナのティニャネロ。これもどちらも美味しかったので選べずそれぞれオーダーした記憶。何杯飲んだかもう覚えていません。

C:GRILLシーグリル赤ワイン2

メインの前の口直しは緑茶とライムのソルベ。ライムに負けない緑茶のフレーバーが印象的。そのままカクテルになりそう。

C:GRILLシーグリル口直し

↓ 奈良県産和牛大和雌牛フィレ 福岡川辺農園の野菜とビーフジュ。文句なし。パーフェクトに美味しい。

C:GRILLシーグリルメイン

デザートは40スカイバー&ラウンジに移動してサーブされます。

C:GRILLシーグリルラウンジへ

よく写真で見かけるオブジェ。風神雷神。

コンラッド大阪風神雷神

↓ デザートはスモークチョコレートと珈琲ココナッツとピーチ バニラとマンゴー。

C:GRILLシーグリルデザート

こちらのお料理はどれもとても楽しくて美味しかったです。素材への愛情はもちろん、生産者へのリスペクトを随所で感じました。品数が多いのにお皿も重なっていなくて毎回目でも楽しめました。決して安くはないけどワインも美味しいし、記念日などにはおすすめです。

お土産にチョコレートを頂きました。これには入っていないけど、店員さんのおすすめは黒ごまだそうです。次回買ってみよう。

C:GRILLシーグリルお土産のチョコレート

明日は朝7時のフライトで羽田に戻るので、ホテルは伊丹空港近くにしました。昼間は伊丹空港から梅田まで30分ほどかかりましたが、夜は15分かからないんですね。

C:GRILLシーグリルラグジュアリーリムジン

 

明日からハワイです。3泊の予定が4泊になりました。ハワイではもうやることが決まっているので、3泊でも十分な時もあるんだけど、今回はそのうち2日間は仕事の予定があるのでそれで3泊は・・って思ってたんだけど、帰りの飛行機に空席が出たので1泊延ばせることに。ANAのマイルを使います。ハイシーズンで1人43,000マイル。変更したので追加で1人3,000マイル。

2018年11月から日付変更は「出発日の4日前まで」ではなく、「出発日の24時間前まで」に変わってました。また、羽田発成田着の便を予約していたのですが、日付変更したことで成田発着になりました。車で行けるので大分楽です。ただ、成田発着にしたらサーチャージ等税金が2人で1万円増えたのが痛いところ。でも夏休み真っ只中に飛行機とホテル代込みで2人で15万円くらいなので同時期のツアーと比較するとかなりリーズナブルなので嬉しいです。

2 コメント

  1. さちこ 元気にしてるかな?久しぶりにブログに遊びに来たよ。
    カナダに遊びに来てくれたのは、もう10年前になるねー。また夫婦で遊びに来てね!

    • Natsukiへ
      久しぶり!元気にしてるよ。Natsukiは元気なのかな?
      10年も経つんだね。なつかしいなぁ。なつきのごはん美味しかったな。
      Natsukiも日本帰国するときは連絡してね。今度は是非お子さんたちにも会いたい!

コメントを残す