ニューヨークグリル

パークハイアット東京のニューヨークグリルへ。予約した時間が遅かったのでそれまではジランドールでシャンパンを。3種類のルイロデレールを飲みました。ロゼ2012が美味しかった。ちょっとしたプレゼントにおすすめの1本です。

ジランドールのソーシャルアワー

↓ ニューヨークグリル。5品のコースを。

ニューヨークグリル

最初のお料理に合わせて、ケン・ライト・セラーズのシャルドネ。

ケンライトセラーシャルドネ

ローストビーフ。ケッパーヴィネグレットと山葵のアイオリソース。

USプライム牛の冷製ロースト

ロブスターのビスク。

ロブスターのビスク

↓ 2杯目はハイランズジンファンデル。甘めで角がなく美味しい。

ハイランズジンファンデル

↓ ホタテのパンシアード 昆布バターと北海道産の生海胆(雲丹)、グリーンビーンズとパセリのガーリックリゾット。

ホタテのパンシアード

これが一番美味しかった。特にリゾット。ホタテの旨味と昆布バターがリゾットに絡んで、パセリの爽やかさとガーリックの香ばしい風味で次のメインに繋がる一皿でした。

↓ 秋田錦牛のサーロインとポテトトリュフグラタン。

秋田錦牛

秋田錦牛のサーロインは脂身の部分の甘みがすごいです。とても柔らかく、噛む前に溶けそうなほど。メルローを使ったソースは酸味が少なくまろやかでお肉の甘味を更に引き出しているように感じました。
私はステーキの脂身の部分ってものすごく好きだから秋田錦牛のサーロインが食べられて満足だけど、赤身派の人にはツライだろうなと思います。主人は次は赤身をリクエストしてみようかなとつぶやいていました。

↓ デザートはパブロヴァ。

ニューヨークグリル パブロヴァ

お料理も美味しくサービスの質も高く、景色も雰囲気も最高なのでプロポーズスポットとしても人気だそうです。この日、同じ時間帯に知人が2組もいたことにびっくり。仕事で使うレストランとしても申し分ないと思います。

この時もラグジュアリーカードのコンシェルジュを通して予約したので帰りはリムジンサービスを利用して水戸には帰らずオークラ東京ベイへ。

ラグジュアリーカードゴールドのリムジンサービス

↓ アメックスのフリーステイギフトを使ってオークラ東京ベイに宿泊。ジュニアスイートにアップグレード。

ホテルオークラ東京ベイジュニアスイート

JCBザ・クラスのクラブ33特典が使えなくなってしまったので、ディズニーシーのニモのJCBラウンジへ。フリーステイギフトとJCBのメンバーズセレクションを消化してきました。

↓ 久しぶりのディズニーシー。ドナルドとデイジーが可愛い。

東京ディズニーシー

暑くて疲れたので15時前にはパークを去る。6月はUSJと上海ディズニーランドにも行ってきます。

 

 

↓ 食べ物日記の追加。書くかどうか迷ったレストランですが美味しかったので少しだけ。

麻布にある「di giorgio」というレストラン。

digiorgio

オーナーのジョルジョ・マテラ氏は知る人ぞ知るイタリア料理の巨匠。イタリア大統領来日の際の天皇陛下ご出席の晩餐会を任命された唯一のイタリア人だそうです。他にもフェラガモやディオールなど有名ブランド等のパーティー料理のケータリング方面で活躍されている方です。

この日は日本未入荷のオリーブオイルにフィーチャーしたお料理でした。

まずはROCOCOビールで乾杯。このビールを提供しているレストランは限られていますが見かけたら是非お試しを。少し甘い香りでフルーティーだけどしっかりとキレのある味で、メニューを見ながらのアペリティフとしても最適なビールだと思います。

digiorgio×ROCOCO

↓ 水戸家の冷蔵庫のROCOCOビールのストック。

ROCOCOビール

ボッテガヴェネタの創業者ファミリーが10年前に造り始めたオリーブオイル、『RES ANTIQVA』この日はその息子さんがプロモーションに来日されていました。

digiorgio×RESANTIQVA

オレンジのような柑橘系の香りがあり、青みはなくナッツのような香ばしさもあり、最後にほんの少しだけピリッと締める味わいもあるオリーブオイル。味の薄いものから濃いものまで、幅広く楽しめそうな味です。今の所日本未入荷ですが今年中には販売されるようです。販売されたら常備したいオリーブオイルです。

ちょうどイースターの時期だったのでマテラさんがその日の気分で追加したという一品。エッグスラットのようだけどちょっと違って、ブッラータチーズのようなものが入っていたような・・。トリュフは自ら丁寧にたっぷりとかけてくれます。

digiorgio2

↓ ペコリーヌチーズたっぷりのカルボナーラ。キャビアを絡めて。私はキャビアが苦手なんですがこのカルボナーラとの相性がバッチリでキャビアもちゃんと食べてよかったと思った一皿でした。ペコリーヌチーズも苦手なんですけど苦手なのを忘れるほど美味しかった。

digiorgio3

この他にトマトのラビオリやお肉も本当に美味しかった。日本で食べるヨーロッパ料理に厳しい主人が絶賛してました。どのお料理もとても優しい味で、優しいからといって薄いわけじゃなく、全部がちゃんと印象に残る味わいでした。

ワインもマテラさんのお気に入りで今日のお料理に合うワインをイタリアから取り寄せていて、それもとても美味しかった。ナポリ近郊のla Molaraというワイナリーのワインで日本では取り扱いはないそうです。白はフィアーノ・ディ・アヴェリーノ100%、赤はアリアーニコ100%でした。これからはイタリアワインもいっぱい飲んでみたいなぁ。

↓ デザートはチョコレートとバニラのセミフレッド。おかわりしたくなる美味しさ。

digiorgio3

お土産にハーニー&サンズの紅茶とオリーブオイル。ハーニー&サンズを取り扱うワンダーリリーが輸入代理店としてRES ANTIQVAのオリーブオイルを取り扱うそうです。

お土産

このダイニングイベントには著名な方のご家族もいらして、そのネームバリューから緊張しましたがマテラさんとワンダーリリーのCEOの方のホスピタリティが高く、緊張感は一瞬で溶けました。ワンダーリリーのCEOの方は以前テレビにも出演されていたのでご存知の方は結構いらっしゃるかも?
本当に素敵な方(そしてとっても美人!)で思わず憧れてしまう女性でした。

di giorgioは食べログにも掲載されていないし、あまり口コミもなく、目に入る情報はオーナーの経歴だったりするのでレストランに行くまで緊張していたのだけど、最初の挨拶から最後の見送りまで終始温かい雰囲気の方でした。また是非行きたいレストランです。そしてまた長期でイタリアを周遊したいなと思った一夜でした。今度はサルディーニャ島に行きたいな。

次回の日記はちゃんと旅日記になる予定です。(世界一周ではないですけどね)それではまた。

7 コメント

  1. おいしそー。
    ニューヨークグリル、すてきですね。できたころに行ったきりなので、もう何十年も前(^^♪
    ほんと、たくさんの食べ歩きが入っているんですね。
    ROCOCOビール、知りませんでした、今度飲んでみますね、とても興味があります。
    お華もお茶も一応してました。お茶は母が教えていて、母の先生は水戸の出身だったので水戸から東京へ毎週通う方も多く、先日先生の十三回忌にはこの方々が水戸から駆け付けました。皆さんお元気でびっくりしました。私が子供のころから知っているおばさま方が、まだ生きてる・・・(^^♪
    母が一昨年になくなり、整理をしたら着物がたくさん。しつけがついたままのもあるので、なるべく着物を着ようと思っています。が、買うのも合わせるのも母任せだったので、いい年してわからないことだらけで、5月までは袷だったっけ?などとネットで調べています(^^♪
    明治村のお茶会は年一回で4月ごろにあります。母が維持会員だったのでご案内を毎年頂いていましたが、行ったことがなくて。今年初めて行きました。ヒルトン名古屋のエグゼクティブラウンジが空いていたので、ゆっくりできました。名古屋城の新しくなったところも見学できて、日本美術のすばらしさに浸りました。海外も日本もいいところたくさんありますが、年と共におしりが重くなっているので、Sachikoさんのブログは本当に楽しみです。
    長くなってごめんなさい。

    • Akikoさんへ

      やはりお茶とお華をなさってらしたのですね。
      お母様のたくさんのお着物はこれからAkikoさんが活用されるのですね。すごく素敵です。
      着物に合わせる小物を揃えるのも楽しみですね。いいなぁー。憧れます。
      最近、ここはもしかして着物がベターだったのではという機会に出合うことが多くなりました。
      そんな時にさらっと着られるようになりたいものです。

      ROCOCOビールは、SUGALABOやレフェルベソンス、かねさか、アラン・デュカスなどのレストランで飲めます。

      私は丸の内フォーシーズンズのMOTIFのお料理が好きなのですが、MOTIFでも飲めますので機会があったら是非!

      名古屋はいつも通過するだけなのでいつか行ってみたいです。素敵な情報ありがとうございます。
      名古屋城も見たいし、志ら玉さんのお料理も食べてみたいし、西尾で抹茶カフェめぐりをしてみたいし、最近読んだギャグ漫画に出てくる”名古屋のイメージ”を私も体感してみたいなと思っています。ちなみにその漫画のタイトルは「1日外出録ハンチョウ」です。カイジという漫画を読んだことがあるなら絶対オススメです。

      次は6月中旬くらいに更新したいと思っていますのでまた是非読んでみてくださいね!

  2. ありがとうございます!!!
    そうそうたるお店がずらっと・・・・(^^♪
    名前は聞いたことがあったり知ってたりしても、行ったことのないお店ばかりです。ビールを飲むためにお店を選ぶなんていうのも、かっこいいかも。どこに行こうか、検討します。うれしー。
    仕事で落ち込んでいることがあって、仕事というより人間不信かな?「入社以来ずーっとあこがれてましたぁ」っていうのでいろいろ教えていたら陥れられてしまった。今はちょっとしたこともコンプライアンス違反になるので、下手すると解雇?なんて、この一か月ずーっと事態収拾を願いながらおとなしく粛々とうつうつとしていたので、嬉しいです、ありがとう。
    お勧めの漫画も読んでみますね、カイジは映画でしか知らないし、最近のドラマは漫画が元なのも多いので、おもしろそう。名古屋、確かにちょっと変わったところです。

    • Akikoさんへ

      悔しい思いをされましたね。お察しします。
      一か月もうつうつとした気持ちで過ごされていたなんて・・・!とてもしんどかったでしょう。
      事態が収束しても気持ちの整理は難しいかもしれませんね。
      でも元気だしてください!
      美味しいものを食べて、動物と触れあえば嫌なことを少しは忘れられるかもしれませんね。忘れてしまえるといいですね。
      はやく気持ちがスッキリすることを祈っています。

      ROCOCOビールが飲めるお店はごく限定的なのが残念ですが、確かにビールを飲むためにレストラン行ってみようっていうのは斬新でかっこいいですね。
      どこのレストランに行かれるのか楽しみです。ビールの感想お待ちしてますね。(^^♪

      あ、もしNETFLIXが観られる環境なら、リラックマとカオルさんもオススメです。癒やされること間違いなしだし、元気も出ますよ。

  3. ありがとうございます、今ちょうど、一日外出録ハンチョウ、読んだところでした(^^♪
    https://yanmaga.jp/c/ichinichigaishutsuroku_hanchou
    これで。
    いやー、秀逸ですね。

    いろいろ教えて頂いてありがとうございます。
    いい年してなんだかなあ・・・と落ち込んでいるところなので、こういうの嬉しいです。まだどうなるかわからないですが、こんな生き方めざそうっと。

    ビールをどこのお店で飲むかも考えるだけで現実逃避、楽しくなります。

    • Akikoさん

      元気だしてくださいね。
      何もできませんが、この日記で気分転換になればなと思います。
      私は落ち込んだ時、ひたすら岩盤浴とサウナで無になり続けます。そして最後に体重を測ってアイスクリームを食べます。それから漫画三昧です。
      今から実家に帰ります。久しぶりに父のお墓参りに行ってきます。

  4. ハンチョー買いました!。全5巻。
    漫画を買ったのは何十年振りかなあ。それも前に買ったのは『ガラスの仮面』(笑)。
    届いたのを見た夫が、誰が買ったの?マンガ読むの?ってびっくりしてました。
    いいですね、楽しんで読んでいます。1日の大切な過ごし方のバリエーションがたくさんあって、
    ほろっと笑えたり、なぜか涙が出たり。はまっています。読み終えてないのに、次貸してと言われてます。
    ありがとうございます。

    岩盤浴とサウナ、いいですね。気持ちよさそう。
    私もそういう気持ちいい自分の時間を探します。
    といいながら、銀座のタイ料理の店でランチバイキングを・・・(^^♪ これは気持ちいいのですが、罪悪感たっぷりで。

    お墓参り、お父様、お若くて亡くなられたんですね。寂しいですね。
    私の両親は散骨希望でまだ弟のところにお骨があるのですが、恩師の月命日が来週なので、お墓参りに行こうと思っています。お墓参りは生きている人の心のよりどころになるような気がします。

Comments are closed.