ニースのビーチ

【2012年8月8日~10日の日記】

マルセイユからニースに移動。人がいっぱい!パリからのんびりしに来てるファミリーが多そう!

とにかく人だらけでニース到着日に夫が放った一言・・・『江ノ島?』 ・・・・いやいや、パリの街角でニースの写真を見てあなたがキレイ~ここ行ってみたいーって呟いた場所ですよ。

到着日は無料のビーチで夫のみ海へ。水の中は江ノ島とは雲泥の差らしい。この日泳いだ辺りが一番お魚がいたみたい。

↓ 旧市街の城跡から見た風景。ホテルが並ぶ海岸通り、プロムナード・デザングレから歩くのがおすすめ。途中の花市も楽しい。

Nice beach

Nice beach2

2日目はパレ ドゥ ラ メディテラネ(Palais De La Mediterranee)で朝食を食べ、私も海へ。

Palais De La Mediterranee

Palais De La Mediterranee

2日目は一日中海でのんびりしたかったので有料のビーチへ。1日42ユーロ。

LIDO beach

日本の海の家とは随分違う雰囲気ですよね。更衣室もキレイだったしネイルまでできちゃう。

Lido

プロムナード・デザングレ通り沿いのホテルでもビーチへ行くには道路を渡らないと行けないので他のビーチリゾート(ハワイやカンクン)とは少し違います。ホテルの部屋からそのまま海に出れるということはありません。

ニースの海は砂浜ではなくこのような石。初日は無料のビーチで石の上に寝転がってたんだけど、それがすごく気持ちいいんです。体調良くなる感じです。

ニースのビーチ

ニースの街並み。

ニースの街並み

↓ ブランド通り。パリと違ってラフな格好でも入りやすいです。

ニースの街角

ニースの街角2

↓ 3日目は朝からお散歩。花市で軽くご飯食べようと歩いてたんだけど、途中で焼きたてパンを発見。地元のおじさんが大量に(20本くらい!)買ってくのを見て私達も1本購入。

焼きたてフランスパン

もう想像通り、めっちゃ美味しい。外側はハードなので美味しさのあまり慌てて食べると口内炎ができちゃいます。1本90セントくらいでした。

焼きたてフランスパン J MULTARI

↓ ニースのお菓子、フルーツの砂糖漬け。虫歯製造菓子・・・好きだけど我慢。

ニースの砂糖菓子

↓ お魚の屋台。魚を頭の部分と胴の部分で真っ二つに切っちゃうのってどうしても違和感が。

魚の屋台

花市はお花だけじゃなく、ビオ製品や果物や野菜のお店が並んでいてすごく楽しい。

さっきパンを食べたのであまりお腹は空いてないんだけど、何となくお店へ。

花市のカフェ

ニースといえばコレでしょう!ニース風サラダ!

ニースサラダ

↓ フランスで人気のジェラート屋さん、Amorino。サンルイ島発祥のお店でニースにもありました。フランス滞在中毎日のように食べたここのジェラート。イタリアにもあります。

Amorino

↓ コーンの場合、お花みたいに盛りつけてくれます。私はカップ派なので、これを注文した人に撮らせてもらった写真。

Amorino2

ニース滞在最終日、夜10時に突然花火があがりました。花火が上がることを知らなくて、ホテルの部屋で寛いでたら音が聞こえたので海までダッシュ!ダッシュ中に撮った一枚。

ニースの花火

花火はほんの数分間だけだったけど、海に映る花火を見れていい思い出になりました。

南フランスもやっぱりいいところでした。今まで旅行した国のなかでフランスが最も滞在した都市が多い国ですが、どの都市でもどんな観光地でもイヤな思いをしたことがありません。ネット関係では揉めたことがありましたがそれ以外は本当に気持ちよく滞在できる国だなぁと思ってます。挨拶も徹底してるし男女問わず優しいし美人が多いしケーキも美味しい。

ニースの次はミラノ。ニースからミラノは1回の乗り換えで約5時間くらい。

あんなに荷物の軽量化を頑張ったのに持ってきてしまったDS。出発日の前日(7月28日)に新しいDSが発売されたらしく買いに行った夫。移動中はお互い違うことをしてるのですがたまには同じゲームもありですかね。

移動中の風景

ミラノ、ヴェネチアと移動して、現在フィレンツェ。

コメントを残す