ネパールのプリペイドSIMカード

カトマンドゥの空港でNcellのSIMカードをゲット。

ネパールの携帯キャリアの数は3社ほどたったと思いますが、空港で購入できるのは2社、NcellとNTC。

事前に下調べをしたところ、Ncellはエベレスト山頂でも電波をキャッチするらしいのでNcellを選択。インドでは丸3日かかった手続きも数分で完了。

必要書類は写真1枚とパスポートのコピー。書類記入時に両手親指の指紋を取ります。

最初のアクティベイトはスタッフが自動的にやってくれます。

200NPRで100MB。SIMカード本体代は99NPR。

Ncell kathmandu

自動的にやってくれる・・・とは言え、リチャージ時は自分でアクティベイトしないとダメなのでやり方は聞いておく必要がありますね。

Ncellの場合、カード1枚に付き、それぞれパッケージを指定して特定の番号にSMSを送信しないと使えません。SIMカードを挿れるだけではダメ。詳細はNcellのサイトにわかりやすく書いてあります。(料金体系も詳しく書かれてます。)

リチャージはエベレストトレッキング中でも可能でした。↓ これはナムチェバザール(標高3,440m)で購入。

Ncell kathmandu

リチャージは売店があるような場所ならどこでも可能だけどひとつ注意!少額チャージしかできない!写真を見ればわかりますが、殆どのカードが100NPR。探して探してやっと見つけた500NPRと1,000NPR分のカード。空港では容易く手に入る5,000NPR分のカードは見当たらなかったです。

前述の通り、カード1枚に対して1通のSMSを送信する必要があるので面倒くさい・・・・ですが、必要に迫られた夫は地道にSMSを送信し続けていました・・・。

気になるスピードですが、標高が高くなるに伴いどんどん遅くなっていくけど特に問題ない程度。スピードテストをしたのですが、データをどこかにやってしまって正確な数字は覚えていません、ごめんなさい。

次からトレッキングについて書きます。

コメントを残す