上海へ

出発当時の予定では桂林から南下して東南アジアに行くつもりでした。が、10月初旬に日本で予定ができ、予定より20日ほど早く一時帰国することになり、中国から帰国するなら上海→水戸線に乗ってみようってことで、上海に移動しました。2泊します。

ダイヤモンドを維持しているので、上海ではHiltonに宿泊。今のところシンガポールやシドニー、コンラッド東京、ヒルトン東京など、すべてエグゼクティブフロアにアップグレードされています。

Hilton shanghai

35階のフロアからは浦東方面が一望できます。

Hilton shanghai

アフタヌーンティー。

Hilton shanghai

夜はカクテルタイム。

Hilton shanghai

↓ 朝食。

Hilton shanghai

1泊の最安の価格で、エグゼクティブフロアに部屋をアップグレードしてもらえて、無料で朝食、WIFI、SPAが利用できて、更にアフタヌーンティーとカクテルタイムで夜も軽く食べられるというお得さ。航空会社もホテルもカードも、同じ会社のものを徹底的に利用すると特典があるものだなーと実感します。

↓ 部屋からは龍安寺が見えます。

Hilton shanghai

北京、九寨溝、桂林と、あまり満足のできる中華料理を味わっていないので、アメックスに電話して、どこか美味しいお店を紹介してもらうよう頼んでみました。回答はすぐにあったのですが、以前に行ったことがあるところとか、日本に支店があるところ、上海蟹の有名店など、ちょっとピンとこなかったので予約代行は結局頼まず。

そして・・・結局行った場所が鼎泰豊。日本に世界中に支店があるお店に行ってしまいました。しかも2回も。(笑)

上海にも沢山支店があります。今回は2回ともリッツカールトンがある上海商城店へ。

dintaifung

xiaolongbao

xiaolongpao

shumai

蟹味噌入り、豚肉、エビ、トリュフ小籠包などいっぱいオーダー。トリュフはハズレもいいところでとても食べられない味でしたが、その他はやっぱり美味しかったです。

2回目は小籠包の他に、担々麺とか食べてみました。あとはコレ↓↓

tiansin

あんこに栗の甘露煮が入った甜点心。美味しくておかわりしました。

上海でやっと慣れ親しんだ中華料理が食べられホッとしたうちの夫。ビーフンを食べていた時とテンションが全然違います。上海はネットの規制(金盾)も何故かない。

上海での予定といえば、以前のJCBプラザと2009年を境にJTBに委託されたJCBプラザの違いを体感すべく、オークラガーデンホテルへ行くくらい。なので時間が余り、外灘方面を散歩。

パンフレットとかニュースでよく見かける風景だー。

waitan

waitan

南翔饅頭店も一応行っとこうかと豫園も。ものすごい大量の人間に、更に南翔饅頭店には長蛇の列・・・・。ということでもう一度鼎泰豊へ行ったのでした。

tiansin

上海はブランド店がズラっと並ぶ通りがいくつもあって、ショッピングセンターもかなりキレイで安心して過ごせる街なんだけど、少し路地に入るとまた雰囲気がガラっと変わります。一気に郷愁漂う空気感。この道が気持ちよくてずっと歩いていたら迷子になってしまい、最後はタクシー。北京と違って直ぐにタクシーが拾えるし、英語も通じます。

tiansin

歩いていて見かけたお茶屋さん。お茶の葉に黄色いリボンを巻いて、かぼちゃを表現しているのかな?もうすぐうハロウィンだから・・・。

tiansin

8月に出発してから、2カ国しか行っていませんが、一時帰国します。

日本で用事が終わったら、東南アジアから入る予定でしたが、今大洪水で大変そうですね・・・。ユーロが安いからクリスマスマーケットにヨーロッパもありかなぁ?とか毎日夫と相談中。夫はちょっと年内は仕事に集中したいみたいなので、年内は無理かも。年明けに南米にいることはもう決定しています。

コメントを残す