黄龍へ

九寨溝から日帰りで黄龍へ。タクシーを1日チャーターして500元。駐車場の料金は別で30元。黄龍まではスピードを出しまくって片道2時間はかかります。この山道から見える景色は絶景です。

10時半くらいに出発して13時前にロープウェイ乗り場に到着。黄龍の入場料は200元でロープウェイ片道上り80元。歩いて登るなら7~8kmの距離ですが高地なので、上りはロープウェイ、帰りは足がベストだと思います。

ロープウェイ降り場から五彩池までは徒歩50分ほどで五彩池の周辺以外は殆ど下り坂なのでラクちんです。

しばらく歩くと右下遠目に見たことのある風景が見えてきます。峡谷に石灰棚がありそうな雰囲気伝わるかな?望遠レンズを使うとボケちゃって上手に撮れません。(汗)

huanglong trekking

五彩池の近くにあるお寺。このお寺を囲むようにトレッキングコースが整備されています。ここから若干登り階段が続きます。私たちはお寺正面の左側から登り、右側から下りてきましたが、右側のほうが階段が多かったように思います。

huanglong temple

huanglong temple2

五彩池。絶景です。雨が雪に変わるほど寒かったし、あと100mという登り坂でバテそうになったけどこの景色が見れてよかった。

colorful blue1

colorful blue2

colorful blue3

colorful blue4

colorful blue5g

colorful blue6

五彩池から徒歩で黄龍の入り口まで下ります。

↓ 建築資材を運ぶ人たち。鉄の棒だったりするのでものすごく重そう。かけ声が日本のお祭りのものとソックリ。3000mを超す高地でこんな重そうなものを手で運んでいるなんて感動しました。しかも手前の人はスーツ姿。

huanglong hardwork

この峡谷に沿って、こんな景色が延々と続きます。黄龍の全景を見渡すことはできないけど、確かに山の間を黄色い龍が昇っていくように見えると思います。写真を全部繋げて想像してみてください。

huanglong trekking1

huanglong trekking2

huanglong trekking3

huanglong trekking4

水の味は見た目通りの透き通ったものではなく、土っぽい味。

huanglong trekking5

huanglong trekking6

huanglong trekking7

huanglong trekking

huanglong trekking8

huanglong trekking9

huanglong trekking10

huanglong trekking11

huanglong trekking12

huanglong trekking13

huanglong trekking14

ジャイアントパンダの生息地らしいですが、気配ゼロでした。野生のパンダは本当にいるのかなぁ。

世界一美しい散歩道というのがニュージーランドにあるけど、ここも素晴らしいです。

コメントを残す