桂林へ

九寨溝から重慶で乗り換え桂林へ。九寨黄龍空港にはプライオリティパスのラウンジがありません。が、SFCで入れるラウンジ発見。

jinzhaigou sfc lounge

jinzhaigou sfc lounge

ソファーとPCがあるだけで、飲み物や軽食はありません。座ると係の人がお茶を持ってきてくれます。

九寨溝を出発した後は、重慶で乗り換え。重慶にもプライオリティパスラウンジはナシ。5日ぶりのスタバとハーゲンダッツの誘惑に負けハシゴしている間に搭乗時間。桂林に着いたのは15時頃。桂林の空港から市内へはタクシーで120元。メーターでと交渉したのですが、空港のタクシーカウンターの人に一律120元とにっこり言われたので渋々乗車。帰りはメーターを使ったのですが、メーターだと66元でした!(笑)

桂林には3日間滞在。とりあえず街を散策。

ホテルの近くのレストラン通り。レストランの軒先の洗面器にズラリと並ぶ食材。

↓ カエル。

frogs

↓ ザリガニ。

crawfish

↓ すっぽん。

mud turtle

↓ 見づらいですが、上のケースに蛇、下のケースはヤマアラシ?ハリネズミ?トゲトゲしたねずみ系でした。

snake hedgehog

この通りのレストランで流行っているお店に入ろうと思っていたのですが、夫が浮かない顔。九寨溝の四川料理が口に合わずまだ食欲不振のよう。しかも中国の食に関して不信感たっぷりみたいでなかなか地元の人で賑わうお店や屋台に入らない。

↓ これくらいならキレイじゃないかな・・・・と私は思うんだけど、じゃぁひとりで食べれば?で、一口ちょうだいって。

guilin

↓ やっと入ったお店。炭火と土鍋で炊いたご飯に好きな具をピリ辛のタレで炒めてものをのっけて食べるスタイル。味は普通でした。

guilin stand

桂林はその名の通り、街中に金木犀が咲いていて、ふんわり良い香りが漂う街です。懐かしい香りがします。

guilin

↓ 両江四湖。この塔は登れます。写真だと1つしか写っていませんが実は2つ建っています。(夜景の写真参照)そしてなぜか湖の中でつながっています。

liangjiangsihu

liangjiangsihu nightview

↓ 桂林はビーフン料理が有名だそうです。どちらもビーフンです。

bihun

↓ このビーフンにはメンマが沢山入っていてニオイがすさまじい・・・・。

bihun

この他、金木犀の香りをつけた蒸し菓子も食べましたがそれは美味しかったです。

次回は漓江下りのことを書きたいと思います。

コメントを残す