氷河特急

【2010年8月17日の日記】

氷河特急に乗ります。日本から予約済み。今回はユーレイルセレクトパスを購入。3カ国周遊タイプで10日間(2ヶ月有効)1等セーバータイプ。(ひとり51,300円)

氷河特急は全席指定なので、別途指定料が必要。そして、ツェルマット~ディセンティス間はユーレイルパスが使えない区間なので、その部分も別途購入の必要あり。(多分ひとり16,000円くらい) 座席の左右は指定できず。

サンモリッツからツェルマットに向かうより、その反対のルートのほうが混んでいるそうです。

知っていたんだけど、窓は開閉不可。どうしても新型に乗りたかったから文句ないんだけど、2等列車とすれ違ったときに、窓全開で写真撮ってる人を見ると、気持ちよさそうだなーって。いい写真を撮りたいなら絶対2等がオススメ!

サンモリッツ発の場合、ランドバッサー橋までは多分2時間くらいだったはず。この場合左側の座席がいいです。

ランドバッサー橋です。写真撮ろうと待ち構えていたんですが、列車は思った以上にあっという間にこの橋を通過します。

標高が高いところを走っているのが想像できるかな?すごく気持ちいいです。こんな教会で結婚式を挙げられたら素敵~。

音声ガイドでもラフティングについて触れていました。川の名前は忘れちゃった。。。

お耳のかわいい子牛ちゃん。口の周りもかわいい~!歩き方がクール!

アルプスの少女ハイジの村も通ったんだけど、写真を見返してもどれがどれか分からなくなっちゃいました。。

色とりどりの可愛らしいお家が並ぶ村。芝生に咲く小さい野花が本当に愛おしい。

そして、氷河特急は長いトンネルへ。

トンネル内は真っ暗で自分しか見えません。

トンネルを抜けると、それまでとは変わって荒涼とした山々に囲まれます。

そして見えてきました!スイス~って感じのするアルプス山脈が!

マッターホルンの町、ツェルマット到着です。

8時間の氷河特急、途中下車せず乗りましたがかなり楽しかったです♪

もしまた同じ列車に乗るのであれば冬がいいなー。夏なら絶対ローカル線の旅!!

コメントを残す