ダイビング&シュノーケル グアムの海

4泊5日という短い日程でしたが、ダイビングとシュノーケルをしてきました。

3日目にダイビングツアー&エステ、4日目にシュノーケル。

ダイビングツアーはマリオットホテル内に入っているアクアアカデミーというところから参加。料金は、ファンダイブ2本で1人US$130でした。(ランチ付きだったけど断りました。)

私にとってガラパゴス以来のダイビング。1年半ぶりくらいだよ・・・。マスククリアが出来ないので昨日ホテル前のビーチで練習したけど大丈夫かなぁ。

自分で機材を脱着できる?と聞かれてビックリ。イースター島でも当然のようにやって貰ったので考えてなかった。結局できなくて全部やって貰っちゃいました。

1本目はブルーホールというポイント。この穴から水面を見上げると、角度によってグアムの形に見えたりハートに見えたりするんだとか。私はスキルがないのでこの穴の周りを漂っていただけ。

2本目は沈没船。エアポケットというものを初めて体験しました。これは楽しかったです。

ダイビング中見られたお魚はクマノミの赤ちゃん。1cmもなさそうな大きさでとても愛らしかった。水温は28度だったけど、寒かった。水中でもずっと鳥肌。

Diving
船着き場近くの海

私たちが今回持参したカメラには水中カバーが発売されていないタイプのもので、自分で海中の写真が撮れなかったのがものすごく残念。

下の写真は、4日目のシュノーケルツアーでFISH EYEというところの水中展望塔の中から撮ったもの。

クマノミ

alt=”水中” src=”https://data.world-surfing.jp/photo/date/2009/12/02/photo_2.jpg” />

水中

Fish eye

Fish eye

シュノーケルツアーはまずこのFISH EYEの展望塔から海を見て、その周りでシュノーケルを楽しむというスタイルで1人US$50。シュノーケルに参加したのは私たちと5歳くらいの子供とそのお父さんのみ。

夫はライフジャケットが大嫌いなので、外してもOKか確認。10分くらいしたら外してもOKとのこと。 餌付け用のイカをたくさん貰って、お魚にあげてみる。この餌付けがとても楽しかった。

グアムの海では大物と呼ばれるお魚には会えなかったけど、ダイビングに関してはちょっと自信がついた感じです。

コメントを残す