イデミ スギノの宝石スイーツ

先日奈良へ行った時にガトー・ド・ボワというお店に寄ったので、イデミ・スギノのケーキが食べたくなって行ってきました。早起きして10時半にお店の前に到着。20人待ち・・・。驚いたことにその約半分が男性!

西洋銀座の近くなのではちみつマカロンも買おうかなー・・・なんて考えているうちに開店です。(銀座でとれたハチミツを使ってるんですよー)

生ケーキはひとり6個まで、1時間以上の持ち歩きは溶けちゃう。店内は撮影禁止。私は店内で2個食べて4個を持ち帰り。

店内では、ロータスという紅茶と、『アンブロワジー』 『エキゾチック』をオーダー。どちらも店内でのみ食べられるケーキ。

アンブロワジーはこのお店のスペシャリテですね。とってもビターなチョコレートでコーティングされている艶やかなケーキ。中のピスタチオのクリームも木苺のソースも美味しい。

エキゾチックというケーキはバナナとマンゴーのムース。これがめちゃくちゃ美味しくて感動しました!バナナジュースがそのままケーキになってしまった感じ。バナナにも牛乳にも妥協していませんって味。我が家は料理をするときの素材は隅々までかなりこだわるほうなので、その辺りは敏感な気がします。

持って帰ったケーキは、『アンブルノア』『ラルム』『マングキャシス』『スーボワ』。

ambre noah
アンブルノア

ナッツがごろごろしたケーキ。

larme
ラルム

栗のムースケーキ。かなりラム酒が利いていました。マロングラッセってバラ売りしてるのかな?


マングキャシス

これ大好き。とってもジューシー。土台のスポンジはアーモンドパウダーの風味がしました。とにかくマンゴーをそのまま食べているようで、ムースがあんまり好きじゃないって人に是非是非食べて欲しい!

sous bois
スーボワ

これも好き。ここで使っているカシス、私も買いたい。

この他に焼き菓子数点と紅茶も購入しました。

ピスタチオ・ジンジャー・コーヒーキャラメル・マロンとあとなんだったかな・・・・。紅茶は季節限定 洋梨フレーバー。この紅茶はとても気に入って頻繁に飲んでいます。今度はコンフィズリーを買ってみようかな。

イデミスギノのケーキは本当に何から何までこだわっているという強いオーラをケーキから感じます。ケーキを食べているのに食事をしているような錯覚に陥ってしまいました。”当たり前が一番難しい”との杉野シェフの言葉はとても心にずっしりきます。当たり前を積み重ねると特別になるとも。すきやばし次郎の小野二郎さんも同じ言葉を。

店内でケーキ2点と紅茶、持ち帰りケーキ4点と焼き菓子、紅茶1缶でお会計は8,800円。レジの隣にはイデミスギノのケーキを模ったとても小さなオブジェが。お客さんが作ってくれたそうです。とってもかわいいです。

コメントを残す