上海到着 豫園&小龍包

19日の午前9時50分のフライトで上海へ。

Fast Security

ファストセキュリティレーンを使ってみた。ファーストかJGC、JMBダイアモンド・サファイアのみ利用可。出国審査のところで合流するので、本当に早いかどうかは微妙です。SFCにもあるのかなー?

この日の上海は快晴。早速豫園へ。

豫園

豫園

この庭園はものすごく美しかったんだけど、何か不思議なニオイがするんです。酢と下水が混じったような・・・。慣れそうにないにおいでした。

Lotus

ハスの花はとても美しい。化粧品にこの絵が描いてあったら、成分表示を見ずに即買いしてしまいそう。この花には何となく、”美人オーラ”がある。杭州にハスの花を見に行きたかった。

豫園の中にはお茶を売っているお店があって、色々試飲させてくれる。

Chinesetea

ジャスミン茶から始まり、甜茶やゆりの花茶と7種類ほど試飲させてもらいました。

中国は、ゴミだらけだとか、トイレが汚いだとか、マナーが悪いだとか、色々マイナスのイメージを持っていたんだけど、上海に関してはそんな風に微塵も感じませんでした。人はすごく優しかったし、臨機応変な対応をしてくれるし、何より明るかった!中国語の先生は、「中国人は滅多に謝らない」と言っていたけど、これは本当な気がする。日本人って、謝りすぎだよね?

南翔饅頭店で小龍包を食べる。小龍包の本家を名乗るお店で、世界中に支店があります。

南翔饅頭店

1階はテイクアウトのみ。2階は食券を買って席で食べる。3階はオーダー形式。階が上がるにつれ、同じメニューでも値段が上がっていって、メニューが増えていく。

2階で食べました。16個入り20元!激安です。3箱オーダー。結構な量です・・・。六本木とは大違い。ちなみに六本木店の同じメニューはこちら。↓

六本木ヒルズ内

6個入りで確か1800円くらいだったかな。3度ほど食べたことがあります。

カニの揚げ物?

道行く人がみんなコレを食べてるので、ひとつ購入。15元。カニの揚げ物だと思う。

この後は上海の夜景を見に、上海環球金融中心へ。

上海環球金融中心

1人150元で、100階まで登れます。エレベーターの中から既に恐怖でいっぱいの私はガラス張りの展望台で泣きそうだった。写真だと全然分かりませんが、紙袋みたいな形のビルなの。栓抜きみたいとも・・・。

上からビルを見ると”こんなカタチだったんだ”と気付きます。

《上海のホテル》
インターコンチネンタル浦東上海
楽天トラベルで予約
1泊朝食付 ツイン 8,226円
インターネット LANケーブル接続 24時間138元

コメントを残す