香港島をお散歩

今日は香港島へ。色んな交通手段があるなかで、私達はフェリーを選択。尖沙咀のスターフェリー乗り場には、太平洋戦争時代の写真。香港の戦い後、「三年八ヶ月」に渡り、香港を支配した日本軍の、とても直視できない写真が。

中環のバスターミナル。カラフルな2階建てバスがたくさん。おもちゃみたい。

上環から銅鑼灣に向かってお散歩。途中に行ってみたかったお粥のお店がこの辺りにあったことを思い出して、地図を見ながら向かってみた。

生記粥品専家というお店。何だか女の子二人だと入りツライ雰囲気かも。日本語メニュー有。

お粥

魚団子入りのお粥。だしがとっても上品。団子は結構食べづらい味なんだけど、お米の部分は美味。青菜がシャキっとしてて、すごく印象的。この青菜、もっともっと食べたかったな。

友人はひき肉入り粥というものを頼んでいたけど、内臓系と思われるお肉がごろごろ。友人は早々にギブアップ。この子も相当好き嫌いが激しいので、完食するのが結構大変。

食後も散歩。ウエスタンマーケットという場所に流れ着いたんだけど、お店がまだ開いてなくて、トイレ借りただけ。

このすぐ隣に海天堂というお店で、ずっと気になっていた亀ゼリーを購入。温かいものと冷たいものがあるらしい。とりあえず温かいほうにチャレンジ。

亀ゼリー

ものすっごい濃い杜仲茶のような味。キライじゃないかも。もっと動物臭のするものかと思っていたけど、結構食べられる。シロップをかけると尚食べやすいかも。これ、夫へのお土産にしよ~。

ここで排毒美顔茶というお茶も購入。これはプーアル茶と杜仲茶がブレンドされたような感じで好き。ここの店員さんは見た目が35歳くらいに見えたんだけど、55歳なんだとか。超人的な美しさだった。老化ってやっぱり内側からケアするほうが効果的なんだって改めて思った。この人は、毎日この排毒美顔茶を飲んでいるらしい。

美容グッズ

左上のピンクの箱がそのお茶。私は漢方とかハーブが大好きなので、その関係の美容製品はついつい買ってしまいます。今回購入したもので、変わってるなーと思ったのは銀杏のパック。銀杏には血液循環促進、美白作用、皮脂バランスの調整などの効能があるらしいです。実際に使ってみたところ、肌がぷっくりした気が。

亀ゼリーを買った後はトラムに乗ってタイムズスクエアへ。広東語で”時代廣場”って書くみたい。

Lotus

タイムズスクエアの前に咲いていたハスの花。ハスの花なんて、街中で見かけるとは思わなかったのでとても嬉しかった。花の中に小人がいそうな感じですごく好き。

タイムズスクエアの中にはジャンポールエヴァンが。これも日本で買うのとあまり変わらない。マロングラッセが無かった。

Traum

2階建てトラム。トラムの駅と駅はものすごく近いんだけど、どの駅にも結構人が待ってた。あんまり歩かないのかな。

トラムに乗っている間に友人がエッグタルトで有名な『泰昌餅家』を発見。

egg tarte

タイミングよく、焼き立てをゲット。タルトの部分がちょうどいい塩加減で油っぽくなくて美味しかった。

通りすがりのパン屋さん

泰昌餅家

こういう素朴なお菓子はいくらでも食べられちゃう。

牛乳プリンも!

milkpudding

牛乳プリンも温かいものか冷たいものか選べるみたい。今回は冷たいもので。ひとつが結構大きいので、こんなに食べられない・・・とか言っていたのに、気づいたらもうひとつ頼みそうな勢いで食していました。おやつ大好き。

この日の夕食は日航ホテルの中に入っている桃季というお店へ。

桃季

中国と言えば、青島ビール。友人が酒豪だけどビールは飲まないそうなので、ひとりで・・・。なんとか1本空けられた。ふぅ。

青島ビール

エビの四川風炒め

エビクリームコロッケ

酢豚

北京ダック

スープ麺(名前忘れちゃった)

牛肉のXO醤炒飯

北京ダック

身の部分も食べるそうなんだけど、今日は皮だけ。それでもものすごい量だったな・・・。当分北京ダックは要らない。

それにしても・・・・中国のお箸って使い辛い。麺が滑っちゃって全然口に運べないの。一生懸命掴んでるんだけど、口に運ぼうと傾けると、持っている手のほうへ滑り落ちていく。途中からちょっと悲しくなった。練習しなきゃね。

コメントを残す