アテスウェイのケーキに夫の優しさ

午後5時半ごろに帰宅し、昨日買ったアンジェリーナのパンプキンモンブランを一口食べた時、ちょうど太郎が帰ってきた。といっても太郎はマンションのゴミ捨て場へゴミを捨てに行っただけだったみたい。

「あれ?ケーキ気づかなかった?」・・・・と冷蔵庫から出してきたのはアテスウェイのケーキ!すっごく好きなお店!!

「疲れてるみたいだったから・・・・。」 優しくない??!わざわざ吉祥寺まで行って、女の子だらけの中20分も待って買ってきてくれるなんて。ここ最近妙にスネて、意地悪ゴコロで料理・掃除一切しません・自分のことは自分でやれば宣言をした嫁なんだけど。

a tes souhaits

モンブランは絶対私が取るので2つにしたとか。2人とも大好きなオランジュリーは売り切れだったそう。

それにしてもさすが夫。嫁の好みちゃんと知ってるね。どストライクばっかり。といっても太郎の好みばっかりでもあるんだけど。

買ってきたのは、モンブラン2個、洋梨のショートケーキ、クレームブリュレ、チョコレートケーキ(フォルテッシマ)、パッションフルーツとマンゴーのケーキ(アシデュレ)。

モンブランは普通に美味しいけど、その他はどれも私の中でズバ抜けて美味しい。特にショートケーキは大好き。箱から取り出そうとすると、あまりのやわらかさにホロっと崩れてしまいそうなデリケートな仕上がり。今が旬のラ・フランスはリンゴをもっとみずみずしくした味でフォークを刺してもこんなにやわらかいスポンジがグシャってならないくらいの食感。美味しい!

Cake

スポンジはものすごくやわらかいのにキメの粗さは一切感じないし、生クリームも濃厚でみずみずしいラ・フランスの風味とベストマッチ。油っぽさなんて微塵も感じない。ホールで食べたい。

Cake

クレームブリュレも絶品だった!甘さ加減が絶妙でスプーンが止まらない。これは太郎と取り合いになったいくらい。底にマロンペーストと栗。これも結構合うと思った。

マンゴーとパッションフルーツのケーキは外側がホワイトチョコでコーティングされているので酸味が甘みにふんわり包まれる感じで好き。

チョコケーキはカカオ80%のチョコ部分もすごく食べやすく、7層のグラデーションでチョコレートを味わいつくせる感じ。ナッツも入ってないので嬉しい。

アテスウェイのケーキと出会ったのは多分4年前のクリスマス。デパ地下で予約してオランジュリーのホールを買ったのが最初。その後何かあると太郎が吉祥寺まで行って買ってきてくれる。多分自分はモノにつられちゃう人間かも・・・・。

実は今ウチの冷蔵庫はスイーツだらけ。アンジェリーナのケーキ2つ、京都・今め菓子の新宿伊勢丹限定ケーキ3つ、生チョコ、セバスチャン・ブイエのマカリヨン、ラ・メゾン・デュ・ショコラのチョコ・何とか高原のチーズケーキ(←一口食べてマズかったので覚えていない)など・・・・。

折角なのでセバスチャン・ブイエのマカリヨンについて少し。

Sebastien BOUILLET

12個入り。マカロンをチョコレートでコーティングしたもの。フレーバーは6種でサクランボ、キャラメル、チョコ、塩キャラメル、レモン、コーヒー。

私は結構好き。甘くてすごいボリュームがあるのに、サクサクっと食べれてしまう。サクランボはちょっと薬品っぽい味で苦手だけど他は大丈夫。チョコでコーティングしたマカロンって湿っぽくなってたり逆に考えすぎてパサついたりしてるのかなーと思ったけど、スポンジのような食感でクセになりそうな感じでした。

それにしても新宿伊勢丹って好き。アンリ・ルルーやエルメ、エヴァンにブイエ・・・・フランスの名店がズラリ。ここに住みたい。

コメントを残す