ナポリのピザ

【2012年8月30日~9月5日の日記】

やっぱりピザはナポリじゃないと!今までなぜか日帰りでしたが、今回は6泊します。そのうちナポリ市内で食事ができるのは3日くらいなのでピッツェリアのはしごは思ったより全然出来ませんでしたが、美味しさは堪能してきました。

今年の春先から話題になっていたあのニュースが気になって仕方がない様子の夫。旅行の計画は私の担当なので、イタリア語・英語・中国語で色々検索してみました。”ゴキブリ”って単語が含まれる口コミやツイートを。引っかかるのは日本語のサイトばかりで同じニュースばかり。トリップアドバイザーやホテルの予約サイトには出てこなくて、これなら・・・ってナポリ連泊を決意。

ナポリの街は相変わらず汚かったけど、観光客が行く場所、駅周辺、フェリー乗り場周辺ではゴキは1匹も見ませんでした。

ホテルに荷物を置いて早速ピッツェリアへ。まず行ったのはダ・ミケーレ。

お店の前はいつも混雑しています。整理券をくれるので、待っている間イタリア語の数字の勉強したり(←イタリア語で呼ばれる)、お店のまわりを散策したり。一歩路地に入るとゴミの山です。生ゴミよりも粗大ゴミが目立ちます。

ピザは2種類。マルゲリータとマリーナのみ。サイズは2種類から選べるはずですが何も言わないとミディアムサイズ4.5ユーロのものが出てきます。

↓ マルゲリータ。数回このお店に行ったのですが、初回はふたりともマルゲリータ。

da Michele

↓ 2回目はマリーナとマルゲリータ。夫は更にお代わり。

da Michele

↓ メニュー。モッツァレラチーズの追加ができます。見ると一目瞭然、ナポリのピザはめっちゃ安いんです。

da Michele

↓ ダ・ミケーレの釜。

da Michele

↓ いつ行っても忙しそうですが、最後に行った時は並ばず入れ、空いていた上にビールのオマケをしてもらえました!ま、あれだけ気持よく食べればお店側も喜ぶと思います。

・・・このTシャツ、お土産にできるそうです。写真左側の人におすすめされました。

da Michele

↓ これは恵比寿にある『ダ・ミケーレ』。今年の3月くらいに行った時のもの。

da Michele

↓ ナポリから釜まで輸入したという恵比寿店。

da Michele

↓ でも味は断然ナポリ!トマトもチーズも粉もナポリから直輸送らしいのですが味は別物です。焼き方も少しベチャッとしてて残念。焼き方は何となく改善できそうですよね。

da Michele

↓ 次は毎回行く『Brandi』 今回は2回しか行けず。

Brandi

↓ 私はこっちのマルゲリータが好き。特に生地が好み。

Brandi

↓ 4つの味が1枚で味わえるってのも頼んでみました。断然マルゲリータがオススメ。

Brandi

↓ スパッカ・ナポリにある『SORBILLO』。

SORBILLO

↓ 釜のアーチを見て、あぁローマ建築のデザインだなーって思ったり。

SORBILLO

↓ ここも美味しかったです。

SORBILLO

↓ ヴェスービオ周遊鉄道駅の近くにあるお店、『 Ristorante Pizzeria Da Donato』。これはネットで見て行って来ました。

オーナーおすすめの魚介類とにんにくのパスタ。ドライトマトの風味と魚介のだしが美味しい。ドライトマトって使い方難しいです。慣れてないと何となく入れるだけって料理になっちゃう。

 Ristorante Pizzeria Da Donato

↓ アラビアータ。これはまぁまぁ。

 Ristorante Pizzeria Da Donato

ナポリの家庭料理って感じでホッとする味でした。この後ティラミスとパンナコッタを食べて38ユーロ。安いです。

↓ そして店側からレモンのグラッパのサービス。旅行者が求める小奇麗さはないけど、食べたいパスタの味が決まっているならこういう家庭的な雰囲気のお店もいいかも。好みのリクエストがしやすく、おすすめのメニューもわかりやすい。

 Ristorante Pizzeria Da Donato

ナポリのピザ、まだまだ食べ足りないのでまた来年食べに行きたい。

ナポリを拠点に、アマルフィ、カプリ島、ポンペイ遺跡に行って来ました。次回はアマルフィについて書きます。

コメントを残す